Menu ▼
男心がわかるトップページ

体だけの関係にならない女の条件


★ 女性にとって、純粋に「体だけ」という関係が、いつまでも継続することはほとんどないはずです。

男性からすると、体だけの関係というのは、願ったり叶ったりで、本命にしなくても、いつまでもセフレの関係を維持できるということは、いつでも性欲を満たすことができ、これほど重宝な女性はいないかもしれません。

もちろん、賢い女性にとっては、体の関係を持ちながらも、他に自分が尊敬できる人を見つけるまでと決めており、自分が自信を持って紹介できるような男性でないと、納得できないはずです。



彼を本気にさせるにはインパクトが必要条件


女性から見たセフレでも、半年に1回か3ヶ月に1回程度に会うのが限界で、それより多く会おうとすると面倒くさくなり、やはり、気持ちが入らないとベッドインはできないものでしょう。

★ 男性も同じであり、自分が好きな女性には、なにかインパクトを求めています。

それは、人によって違いますが、かわいいとか、頭がいいとか、一生懸命生きているとか、何か自分のなかでピンとくるものがないと、本気の彼女にはなりません。

そのうえ、男性はハンター気質ですので、すぐに落ちた女、出会ったその日にお持ち帰りできた女、口説いたらあっさり落ちた女は、自分のなかで「簡単な女」という印象になって、彼女になりにくいという特徴もあります。

体だけの関係では、だんだんと面倒になる


男も女も、性欲がものすごく強い年頃や、好奇心が旺盛な年頃を除けば、体だけの異性と頻繁に会うほど暇で物好きな人など、なかなかいません。普通は興味本位で、2、3回会ったとしても、そのうち面倒になります。

もしも、そんな人がいたとしても、そんな暇人は尊敬に値しないので付き合う必要はありません。



体の関係だけでも頻繁に会える関係なら、脈がある


だから、「もしかして、体だけの関係なのかも」と不安に思ったとしても、彼と継続して頻繁に会えているのであれば、たまたまその前にいた彼女が存在していていたとしても、あなたに対しての気持ちは、しっかりあるわけです。

これから彼女と別れる可能性だって充分あります。望ましいのは、相手の状況をわかって、きちんと別れる段取りをしてもらってから、ベッドインすること。

本命の彼女がいるなら感情的にならず冷静に話し合う


あなたは、本命の彼女から見れば彼の浮気相手かもしれませんが、本命彼女にしても、徐々に熱が冷めている関係なのかもしれません。
そんなときに、彼があなたのことが「本命の彼女よりいいなぁ♪」と思って、胸をときめかせて会っているのかもしれません。

ですから、そういう状況に彼が置かれているのであれば、きちんと話し合って、今までの彼女と別れて自分と付き合うことだってあるはずです。
見て見ぬ振りなどをせずに、一つひとつ感情的にならず、冷静に話し合っていけばいいのです。


体だけの関係を避けるための注意事項


@ 自分に自信を持てるような生き方をすること。

A 彼のことを真剣に愛すること。真剣に愛していることをきちんと彼に伝えること。

B 彼に愛されていることに自信を持ち、自分に余裕を持つこと(自分が思ったことは、彼がいやがると思っても冷静にきちんと伝える)。







【彼を本気にさせる「モテ女」のポイント】
「ワガママ」も、許されるのは小さい「ワガママ」
「いい子」がつまらない女性になる理由
モテすぎる女性がはまる危ないワナとは
女性からのボディタッチはハイリスク
本気で愛されるには「本気」をアピール
体だけの関係にならない女の条件
正式に付き合う前に見極めるポイント




男と女の恋愛法則
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相はあなたの心を映す鏡
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い

Copyright (C)2015. 男心がわかる恋愛心理学講座.All rights reserved.