Menu ▼
男心がわかるトップページ

モテすぎる女性がはまる危ないワナとは


男も女もモテたいと思っているのは同じで、モテすぎて困ることなどありえないと思っていることでしょう。ですが、
モテる原因が、若いからとか、容姿がきれいとか、スタイルがいいとか、流行を追いかけているからというのは、悲しくも期限付きです。



若さだけでモテた女性が陥りやすい


女性が若いときには、これだけでモテる要素にはなるでしょうが、30歳を過ぎたころからは、だんだん苦しくなり、40歳を超えたら、これらの要素は何の意味もなくなります。

スタイルも崩れてきているだろうし、服装や髪型にしても若かった頃のままでは、はたからみると時代遅れ感が漂ってくるでしょう。ミニスカートなどをはいていれば、イタイ感じすらします。

これが、
若い頃に、たいした教養もなく、ただ若さやファッションセンスだけでモテてきたよう女性の成れの果てです。


いつまでもモテる人は心と体を大切にしている


反対に、服装や髪型が流行に乗っていなくても、いくつになっても錆びない、綺麗な女性も存在します。

ある女性は「40歳を過ぎたら、生き方がそのまま顔に表れるから、だらしなくしないで、品行方正に、きれいに生きてないとダメ」という哲学を持っている結果、50歳を過ぎていて、顔もそれほどキレイではなくても、雰囲気のある美人になっています。

★ きれいに生きてきたという自信が、女の人をきれいに見せているのでしょう。

飲食が不規則、睡眠不足、性の乱れ、お金に追われているなど、こんな暮らしを続けていると顔に必ず人相となって表れ、女の顔は貧相そのものになるでしょう。



モテ過ぎる女性は生活が乱れて自ら罠にはまる


モテすぎたら、飲食・睡眠・性・お金がだんだん乱れてくるもので、これはモテすぎる女性がはまる罠と言えそうです。

モテすぎの女性が注意すべきこと


@ 暴飲暴食しない

A なるべくよく寝る

B いい男を品定めして付き合う

悪い男と付き合っていると、必ず顔に表れます。また、自分の彼氏に満足できなければ、寂しくて誘われるままに不特定多数とセックスをすることになります。

C お金に追われない
やりがいのある仕事を見つけること。目先のお金に走って短期的に儲かる仕事を選ばない。長い目でじっくり見て、興味をもって続けられる仕事を選ぶこと。
もしくは、旦那さんを見つけて、話し合った末、分業する。楽をしたいから家庭に入るのではなくて、陰ながら旦那さんの仕事を支える。家のことは主に自分の責任で動くなど、主体性をもって家事をすることです。

D 頑固にならず、謙虚でいること
今モテているからといって、この先何十年も同じやり方でモテるわけではありません。

E 幅広い年齢層の人と話して、会話に幅を持たせる
どんな内容でも、どの年齢層でも、一通り会話を合わせられるようにする。

F 敬語が使え、常識がある
ある一定以上の年で敬語が使えないのは、バカっぽくうつります。箸の持ち方や一般常識が欠落しているのもNGです。

結局、モテすぎることに慢心して、努力を怠っていると、それが何年か後、何十年か後に現れて、過去の遺産のような存在になってしまいます。そこに注意を払いましょう。







【彼を本気にさせる「モテ女」のポイント】
「ワガママ」も、許されるのは小さい「ワガママ」
「いい子」がつまらない女性になる理由
モテすぎる女性がはまる危ないワナとは
女性からのボディタッチはハイリスク
本気で愛されるには「本気」をアピール
体だけの関係にならない女の条件
正式に付き合う前に見極めるポイント




男と女の恋愛法則
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相はあなたの心を映す鏡
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い

Copyright (C)2015. 男心がわかる恋愛心理学講座.All rights reserved.