素晴らしい彼を見つけたい女性は、男心の分かる恋愛心理講座を学び、出会いを作る恋愛心理テクニックで男と女の愛の絆を深めよう

Menu ▼
男の恋愛心理は単純明快
出会いを作る恋愛心理テクニック
男の心理を操り愛の絆を深めよう
恋愛の最終段階での決断方法
恋愛心理テスト
気になる男の心をつかめ
男の心を揺さぶろう
恋愛を長続きさせよう
【参考】男が知りたい女性心理
女性心理を知ろう
女性の恋愛心理を揺さぶろう

彼の心を動かすちょっとしたコツ


たとえば、彼とデートの約束をしていたのに、運悪く、その日に上司から残業を持ち込まれてしまったとします。



自分が企画した仕事だけに、人には任せられず、残業はやむなしと思って、結局、恋人との約束を断らなくてはならない場合、あなたなら恋人にはどんなふうに伝えるでしょうか。


あなたが、「急に残業命令がでたので、今日のデートはいけない」というだけでは、彼はおそらく納得しないのではないでしょうか。

「自分しかその仕事は分からないから、仕方がないんだ。それくらいわかってよ」と言っても、彼に不満は残るでしょう。

こんな場合、「今日のデートを最高に楽しみにして洋服まで準備していたのに、こんなことになるなんて。でも、自分が企画立案した仕事だから、人に任せることはできないの」と、自分の切なる思いを添えて伝えると、ほとんどの相手は納得してくれるでしょう。

ここで大切なことは、事実を単に伝えることではなくて、「自分が一番デートを楽しみにしていた」という自分の気持を切々と訴えることがポイントです。




これは、恋人を自分親に紹介したい場合にも、有効な方法ですよ。
たとえば、結婚に踏み切ってくれない恋人に、自分の親に会って欲しいと頼むとき、

「もう、そろそろ私の両親に紹介したいから、今度の休日に家に来てよ」

「もうちょっと待ってくれよ。心の準備ができたら会いにいくよ」

「心の準備って、いつできるのよ。はっきりしてよ」

こういう言い方では、自分の都合だけで話を進めようとしているため、
相手も自分の都合をつい言ってしまうのです。

「私の結婚相手は、あなたしか考えられないけど、あなたの気持ちは?」

「もちろん、僕もキミしかいないよ」

「じゃあ、その気持ちを私の両親にも話して欲しいわ。あなたのことを一番大切な人だと紹介したい。」

恋人の熱い思いを聞かされて、心を動かされない彼はいないでしょう。
あなたが心で訴えれば、まっすぐな思いには、まっすぐな思いで応えたいと思うものである。






恋愛の最終段階での決断方法
結婚を躊躇している男の背中を押そう
キスの求め方で結婚後の彼の性格がイメージできる
失恋したときは、恋愛エネルギーの充電を
同棲は結婚へのファイナルステージ
恋愛に後悔は禁物
彼の心を動かすちょっとしたコツ
○○小町と言われるうちは良かったが・・
彼があなたを好きかどうかは彼の舌の固さで分かる
笑顔は恋愛の最高のスパイス
こんな人相の男とは別れたほうが良い
彼をその気にさせたいのなら
別れの魔術師になろう





男と女の恋愛法則
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相による結婚相手の選び方
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い

Copyright (C)2015. 男心がわかる恋愛心理講座.All rights reserved.