素晴らしい彼を見つけたい女性は、男心の分かる恋愛心理講座を学び、出会いを作る恋愛心理テクニックで男と女の愛の絆を深めよう

Menu ▼
男の恋愛心理は単純明快
出会いを作る恋愛心理テクニック
男の心理を操り愛の絆を深めよう
恋愛の最終段階での決断方法
恋愛心理テスト
気になる男の心をつかめ
男の心を揺さぶろう
恋愛を長続きさせよう
【参考】男が知りたい女性心理
女性心理を知ろう
女性の恋愛心理を揺さぶろう

ふられたときは、女性より男性のほうがクヨクヨする


恋愛に破局を迎えてしまったとき、男性と女性は、どちらのほうがクヨクヨすると思いますか。

それは、男性のほうなのです。




これも陰(女性)と陽(男性)の違いからきており、陽は「気」で象徴され、陰は「質」で象徴されるように、男は空気みたいな存在で、いろいろと頭の中に空想を描いたり、イメージを形作ることができるのです。

ちょうど、クルマに乗って地図を見る場合、女性は縦にしたり横にしたり、あるいは上下逆さまにして、実際のクルマの進路にあわせようとしますが、男性は、頭の中で、地図の方角と進路の方向が違っても、頭の中で図面をイメージできるのです。

こういうイメージ能力が男性は強いため、破局を迎えたときには、「あのとき、こうしておけば良かった」とか「ああしておけば良かった」などと、いろいろと情景を思い浮かべ、後悔するのです。

ですから、男性のほうがいつまでもクヨクヨしてしまうのです。

女性は「質」といわれるように、実際に目に見えるものしか頭に浮かべることができないので、現実的なのです。そして、その場その場の対応ができるのです。

ふられた女性というのは、その時は、どうなるのかと思えるぐらい泣くことがありますが、しばらくすると、アイスクリームを食べながら、何ごともなかったように振る舞えるのです。





恋愛を長続きさせよう
一目ぼれの結婚は危険度が高い
男と女はギブ&テイク
ケンカをしないカップルは大丈夫か?
男と女では、パーソナル・スペースが違う
恋愛が長続きしない人の共通の思考パターン
男性は女性の表情を読み取るのが苦手
ふられたときは、女性より男性のほうがクヨクヨする
歩調を合わせられない男は、いずれ見捨てられる





男と女の恋愛法則
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
メルテク術と駆け引きメールで彼をトリコにしよう
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相による結婚相手の選び方
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い

Copyright (C)2015. 男心がわかる恋愛心理講座.All rights reserved.