Menu ▼
男心がわかるトップページ

美白は上品さを演出できる


女性なら誰もが美白になりたいと、心をときめかせているのではないでしょうか。

「美白」と聞くだけで、言葉の魔力にかかってしまうのです。




外に出れば、日焼け止めや日傘などは持っていない女性を探すのがむずかしく、家では、洗顔、化粧水、乳液、クリームと女性は美白のために努力を重ねています。

しかし、なぜ女性は美白を求めるのかですが、これには理由があるはずです。

昔から日本では、色が白いと色白美人といわれており、「色白は百難隠す」という諺まであります。色が白いと、それだけでスタイルや顔の欠点さえ隠してしまうわけですから、女性にとっては色白とは絶大な効果があるものです。

しかしこの「美白」、実は日本人にしかない欲求だそうです。

たしかに欧米人はもともと肌が白いのですから、白くなることを希望する必要はなく、ヨーロッパでは、バカンスに地中海や南の島で肌を焼いてきた、というイメージから、余裕のあるお金持ちの象徴として考えられ、小麦色の肌は憧れの対象だそうです。



日本でも一時、1990年代後半、女子高生が肌を焼いていたころがあり、その当時、ガングロギャルと呼ばれ、真っ黒に肌を焼いた子が街中を自慢げに闊歩していたものです。しかし、今では必死に美肌になるよう力を入れているそうです。

もともと日本人は肌が変化しやすい傾向があり、日に当たると自然と黒くなり、結果的にメラニン色素が定着してしまい、シミ、そばかすの原因になり、元の肌色には戻らなくなるのです。

また、外に出ている人の肌は当然黒くなるため、日本人には外で働くような女性は、生活に苦労しているという無意識のイメージを持っています。

逆に、白い肌の人は裕福で余裕のある生活をしており、「上品なセレブ女性」というイメージがあるのです。

また美白が好まれるのは、それだけが原因ではなく、日本人が抱いている「白」のイメージ、つまり「白」の持つ上品さ、清楚さ、無垢、純真さといったイメージからも好まれているのです。

ですから、日本には結婚式の白無垢や芸者の白塗りなど、「白」を通して女性を美しく見せる文化的な背景もあるようにも、白は特別な色なのです。






出会いを作る恋愛心理テクニック
【恋愛は色の心理効果も利用しよう
初デートでの白い服装は避けましょう
二人の恋愛を高めるにはピンクの服装で勝負
ファストフード店での待ち合わせはNG
美白は上品さを演出できる
ダイエットにはピンクの効果を利用しよう




男と女の恋愛法則
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相はあなたの心を映す鏡
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い

Copyright (C)2015. 男心がわかる恋愛心理学講座.All rights reserved.