Menu ▼
男心がわかるトップページ

まわりの男性を味方につける


たいていの人は自分の得意分野を持っていて、期待をかければかけるほど能力以上のことをやってくれます。


また人それぞれ得意分野が違うから、そういう自分に協力してくれる人の人数が増えれば増えるほど、世の中のすべてのことが網羅できる状態になります。

自分のまわりの人を全員味方につけて、誰も敵にまわさなかったら、その人は最強です。ただし、全員というのは不可能です。誰も敵にまわさなかったら、その生き方に半分の人は同調してくれて、半分の人は文句をいうものですから・・・。

全員味方につけて敵にまわさないのは不可能でも、なるべくまわりの人を味方につけて、協力してくれる人を増やすということは可能です。そしたら自分がどれだけ無知で無能でも、たいていのことはそれが得意な人が代わってやってくれるわけですから、うまくやれそうな気がしてきます。



なるべく自分の協力者を増やすためにできることを紹介



自慢話をしない。威張らない。謙虚に生きる。努力している姿を見せる


功績自慢、もちもの自慢、金持ち自慢、これらは絶対いけません。自慢する人のために協力しようとする人はいないからです。

スマートにかっこよく物事をこなしたいと、わざと協力している姿を見せない人がいますが、すごくもったいないことです。日本人は浪花節が好きで、スーパースターよりも努力している人に協力したがるものです。


本人にも、そのまわりの人たちの前でも、自分のまわりの人を褒める。その人物が得意分野に詳しい唯一の人物で、自分がいかに期待しているか、いかに重宝しているかについて語る


自分が特別な存在だと言われるのはうれしいものです。いつも話していれば、本心なのか上辺だけかはすぐにわかるはずです。

本心から自分の存在や能力を認めてくれる人に対してはとことん協力しようと思うものです。

わかりやすいキャラづくり


シンプルなものに人は惹かれます。
たとえば、あなたがお菓子が大好きだとします。そして、彼が、あなたが喜ぶと思って、いつも買ってきてくれます。
ですが、あるときは喜んだり、あるときはダイエット中だから自分の目の前に置くなと怒り、またあるときはお腹がいっぱいだからいらないとふてくされていては、次回からは買おうか迷ってしまいます。

そして、喜ばないかもしれないことはやっても無意味だと思うから、買ってこなくなるものです。
もちろん、人間なので、ダイエットもしたいし、お腹がいっぱいなときもあるでしょう。いつも同じリアクションが厳しいのも、わかります。ですが、
感情はなるべくコントロールするようにしましょう。

このように「喜ぶ、怒る、悲しむ、楽しがる」と、リアクションを一律にすると、喜んだり楽しくなったりすることは、毎度やってくれるものです。








【男友達とも「いい仲」になって、うまく付き合う】
男友達も女友達も分け隔てなく、いい仲になっておく
まわりの男性を味方につける
男友達からも人気者になる方法
素の自分はどこまで見せるか
彼と男友達との境界線をはっきりさせておく
彼の友達に紹介される場合に気をつけること
男友達を気になりだしたら、どうすれば?




男と女の恋愛法則
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相はあなたの心を映す鏡
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い

Copyright (C)2015. 男心がわかる恋愛心理学講座.All rights reserved.