Menu ▼
男心がわかるトップページ

積極的に出ないで「受け」に徹する


人は自分のことを好きでいてくれる人が好きになるものです。だから、相手に興味があることをアピールするのは、相手に好きになってもらうテクニックとしての基本です。

ただ、
相手もはじめは警戒心をもっていますから、はじめからやたらと「好きアピール」をするのは危険です。
「この子、なんなんだろう?」「すごい欠点とかあるんじゃないか?」と変に勘ぐられてしまいますので
、はじめは積極的に動かずに「受け」に徹することです。

人は去るものを追いかけたくて、迫ってくるものからは逃げたくなるもの。あなたがはじめからやたらと追っかけすぎると、彼はわけもなく逃げたい衝動に駆られてしまいます。これは、人間の本能なので仕方ありません。

といっても、はじめの段階から逃げていると、自分は嫌われていると勘違いされて、何もはじまらずに終わってしまいます。



最初は軽い思わせぶり程度から進めるのがコツ


最初は軽く思わせふりな会話で「受け」に徹する


避けられたり、逃げられたりするから余計に燃えるというチャレンジャーな男性は、まずいないと思って間違いありません。
だから、
はじめはさらっと、
「俺のこと好きなのかな?」
「勘違いかな?」
「俺に興味あるのかな?」
「彼氏いないのかな?」
と思わせるくらいにとどめておくのが無難
です。

たとえば、サラリーマンAくん。
出世したくて野心バリバリです。血液型はA型。自分の今の年収は、周囲の人に比べて高いと思っています。今まで付き合った彼女とは、仕事に一生懸命になりすぎて冷たいと言われて、別れてしまいました。

そんな彼に対して言うべきなのは、
「私、野心家な人って好きなんだ」
「男の人って仕事できないと魅力ないよね」
「お金がすべてじゃないけれど、貧乏の言い訳とかされるとうざいよね」
「私、彼氏いたんだけど、私の仕事を全然理解してくれないから最近別れたんだぁ」。ここまでです。

これ以上、アピールするとやりすぎです。

ここまで言うと、何となく、
「俺みたいなタイプが好きなのかな? 俺に興味あるのかな?」
「この子だったら、前の彼女みたいに『お金なんて稼がなくていいから、愛だけほしい』なんて、言わなさそうだな」
「別れたってことは今は彼氏いないのかな?」
と妄想をはじめます。

ここで、
「Aくんが好き」という断定的な言い方は避けることです。警戒心を抱かせてしまいます。

思わせぶりに成功したら、その後は放置


もう彼はあなたのことを気になり始めてわけですから、必ず、メールや電話など、なんらかのアクションを起こしてくるはずです。

もし、万が一、何も来ない場合、残念ですが、彼は今、別の女の子に夢中なのかもしれません。今回は諦めましょう。深追いしても、ロクなことはありません。アクションが来るまでじっと我慢です。
間違ってもあなたから動き出してはいけません。

アクションが来たら・・・、たとえば、メールが来たら、さらっと返す、電話が来たら出れるときは出て、出られないときは折り返す。
完全に「受け専門」です。積極的だったり、ノリノリな素振りを演出する必要は一切ありません。

そのうち、「遊びに行こう」「ご飯食べに行こう」という誘いがくるはずです。たまたまその日が都合よければいいし、都合が悪ければ、正直に都合のいい日にちを言って、出かけましょう。



注意することは、メールなどで焦らさないこと


安く見られたくないと思って、電話に出たり出なかったり、メールを返したり返さなかったり、デートの日時を焦らしたり、なんてことは絶対にやってはダメです。

労力のムダだし、彼を不安・不信にさせてしまうので、せっかくの機会を逃してしまいます。あくまで「素のまま」で。

自分の気持ちが盛り上がっているときは、とかく変な行動に出がちです。会話が途切れて焦ったり、空回りしてわけのわからない言動をとったり・・・。まずは、彼のことを考えるのも行動するのもやめて、冷静になって「受け身」に徹しましょう。

ここで一番重要なのは、はじめに興味がある素振りを見せたのはあなたでも、実際、メールしたり、電話したり、デートに誘ったのは彼だということ。彼が自分の意志で動いているわけです。この行動を繰り返すことらよって、彼はあなたのことを好きなんだと、徐々に自分で自分を洗脳してくれます。

交際して3ヶ月までは、あくまで「受け身」に徹すること


ですから、
あなたが変に会話をつなごうとしたり、気を使ったりする必要は一切ありません。お姫様気分で「受け身」だけに徹しましょう。

あなたがしっかり「受け身」に徹せられれば、あなたが沈黙すると彼が気を使ってくれたり、あなたがうれしそうな顔をしていると喜んでくれたり、あなたの行動に一喜一憂するようになります。

そうなれば、彼は自分の行動に責任を持とうとします。自分からちゃんと「付き合ってほしい」と言うはずです。
付き合うのを急かしたところで、また、ホテルに行くのを焦ったところで、状況は変わりません。ちゃんと付き合ってから3ヶ月くらい経つまでは、彼のペースで完全に「受け身」に徹していたほうが、あとあとうまくいきます。

★ 3ヶ月くらい経つと付き合いが安定していきます。それからはどんな行動を取ろうと大丈夫でしょう。

人は積極的に自分からアクションを起こしているほうが楽しいものです。行動しているうちに、さらに気持ちが舞い上がって、冷静でいられなくなって、好きな気持ちがエスカレートしてくることはよくあります。

ですが、恋愛において、船頭さんは二人もいりません。あなたが、その楽しみを味わいたくても、彼が舵取りの楽しみを味わってくれたほうが、付き合ったあとも大事にされます。彼が行動すればするほど、あなたを好きだと再確認してくれるからです。







【積極的に出ないで彼にアプローチする方法】
「この子は俺にピッタリ」と思わせるテクニック
はじめて会う男性は、全員を恋人候補にする
草食系男子・肉食系男子へのアプローチ方法
ちょっと負けるのが、彼を射止めるコツ
モテ会話と非モテ会話の違いと対応
出会った最初は自分のことを話さないこと
積極的に出ないで「受け」に徹する




男と女の恋愛法則
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
メールテクニックでモテる男・モテる女になろう
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
人相はあなたの心を映す鏡
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚をしよう
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い

Copyright (C)2015. 男心がわかる恋愛心理学講座.All rights reserved.